皆様こんにちは!なおたろーです!
いつもありがとうございます!

今回はモニター記事です!
持ち運べるプライベートシアター「Photontree X」を使ってみました!!

IMG_4604

IMG_4605

IMG_4606

IMG_4607

IMG_4608

IMG_4609

IMG_4610

IMG_4611

IMG_4612

IMG_4613

IMG_4614

迫力満点で楽しかった!


いつも息子たちにも言っているのですが、私はゲームは「作品」だと表現しています。
ひとつの作品を作るのにたくさんの人の技術や想いがこめられているのですよ。
作品を通して伝えたい事というのがどのゲームにもあるのです。

そんな作品の世界観に、より一層入り込むことができるだなんて!かなりテンションあがりました。
ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドなんて、これまでのゼルダに比べると自由度も高く、その世界観にのめり込んだ方もおおいのではないでしょうか。
そのゼルダの世界を映画館で独り占めしている…そんな気分を味わうことができます!

小1の息子が装着してみても重さや痛さなどは一切感じず、片手で簡単にディスプレイ部分を開くことができるのも嬉しいポイントだと思いました。
何より寝っ転がって映画が見れるのが嬉しい(笑)
ここ最近コロナの影響で映画館にもなかなか行けないですしね…お家で手軽に映画館気分が味わえてとても楽しかったです!

詳しくはコチラ。


ちなみに私が見た映画…「彼らが本気で編むときは、」という作品なのですが…めちゃくちゃおもしろかったです…。
トランスジェンダーの女性を演じた生田斗真がすごく綺麗で、母親目線で見たのですが胸がギュギュギュ~~っとなりました…。
小池栄子と門脇麦の存在感もすごかったし、家族とか生きることについて考えさせられました…。
私が望んだエンディングにはならなかったけど、いろいろと考えさせられて私はとても好きでした!おすすめです!


5005

にほんブログ村 子育てブログへ 

くだらないことばかりツイートしてます~


LINEで更新通知が受け取れます!


スポンサードリンク