皆様こんにちは!なおたろーです!
いつもありがとうございます!

さて今回は「PMDD体験談」、前回の続きとなります。
PMDDとは【月経前不快気分障害】のことで、PMS【月経前症候群】の精神的症状が重いバージョンのことです。
排卵によるホルモンの変動でイライラしたり、不安になったり、うつ症状が出たりします。

前回の記事はコチラ。

※注意事項※
※いつもの育児絵日記と違い、暗い表現が出てきます
※今後、自傷行為などについても出てきます(血が出るわけではありませんが…)


もし辛い気持ちになる方がいらっしゃったらすみません。
その点を踏まえ、OKな方は続きをどうぞ。

IMG_3077
IMG_3078
IMG_3079
IMG_3080
IMG_3081

IMG_3082
IMG_3083
IMG_3084
自分の心と体を大切にすることをずっと疎かにしていた気がします。

初潮が訪れた時「ああ、めんどくさいなぁ」と思いました。
たしかに毎月毎月血を垂れ流して、貧血になるわ、制服のスカートにつかないか常に気になるわで面倒だし…
ホルモンにたくさん苦しめられてきたけれど、全部「私」なんですよね。

PMDDである自分を受け入れて、治療をしながら上手に付き合っていくことで、やっと自分を愛せるようになったと思います。
自分の心と体を知ることは、自己肯定力を高めることにつながるなぁと実感しました。


ちなみに最近こんな本を買いまいた!

私が育児エッセイ漫画を描き始めたきっかけになったフクチマミ先生が描かれた漫画です!
妊娠中にフクチマミ先生の漫画に出会わなければ、きっと私はこうしてブログで漫画を書いていることはなかったでしょう…。


私は自分がPMDDなので、息子にも生理の説明をしていたり、今後も家庭で性教育をしたいと意識はしていますが…
「実際どう教えればいいの?」
「何に気をつけたほうがいいの?」
「どこまで親が突っ込んでいいの?」
とか、わかんないことだらけ;;

子供に教える前に、まずは親が正しい性教育の知識をつけなければならない。
この本はそんな気持ちを持っている人の入門編のような感じです!
フクチマミ先生の可愛いイラストで誰でも読みやすい( ^∀^)!

生理の仕組みやホルモンについては、ここ数ヶ月で私も人より少しだけ詳しくなっているので説明はできますが…
正直男の子の体の仕組みなんて全くわからないですからね…;
精通前はホルモンバランスの乱れでイライラするなんて知らなかったよ…。

これだけネットが普及している日本でも、性教育はすごく遅れている。
「性教育=セックス」みたいな感じありません?
中学の時に「今日の保健の授業、性教育だってよ!ウェイウェーイ!」みたいな感じありませんでした?(うちの学校だけ?w)

性教育は優しさや思いやりを育む教育で、自己肯定力を高めることに繋がる。
自分を大切にして欲しい。人の心を想像できる人になって欲しい。
私は息子たちにそう思っているので、私の育児には性教育は必要だなって思います。

デリケートなこと、大切なことなのに「よくわかんない」で済ませたらいかんな~!って思いました。
企業の回し者か!?と思われるくらいいろんな人にオススメしているのですが、回し者だと思われたっていい(笑)
それくらい買ってよかったと思える本でした。


最近いろいろ本を買ったので、よかったと思うものがあればまた紹介しますね!


PMDD体験談記事はコチラにまとめています!


5005
にほんブログ村 子育てブログへ 

くだらないことばかりツイートしてます~


LINEで更新通知が受け取れます!




スポンサードリンク